タイヤ交換は値段と手間を考えて行ないましょう

タイヤについて知る

タイヤ交換ができる場所

カー用品店でのタイヤ交換

カー用品店ではタイヤの販売も行なっているので、その場で選んですぐに交換を行なえます。自分の車や用途に合ったタイヤを店員に教えてもらうことができるので、タイヤのことをよく知らない方にお勧めです。ただ、他のお店で購入したタイヤを持ち込む場合は断られることがあるので、注意しましょう。

ガソリンスタンドでのタイヤ交換

ガソリンスタンドだと、カー用品店より身近にあることも多いと思います。急なトラブルでのタイヤ交換では、近くのガソリンスタンドに駆け込むことができるので便利です。

自宅でのタイヤ交換

タイヤ交換の器具や専門知識があれば、タイヤを購入してきて自分で交換ができます。時間や手間はかかりますが、一番値段を安く済ませられる方法です。ですが、タイヤ交換をしたことが無い場合は怪我などの可能性があるため、専門店にご相談ください。

タイヤピットでの交換

タイヤピットとは、最寄りの取付専門店に自分が選んだタイヤを送り、予約した日に取付店で交換をしてもらう方法です。工賃やタイヤの値段も明確でスムーズに取付を行なえます。

車を快適に乗るために

日常的になった車の運転。通勤や趣味にと毎日のように乗る人もいると思います。そんな車は安全に快適に乗りたいですよね。そのためには、車を実際に動かす部分であるタイヤが今どんな状態か確かめてみましょう。

タイヤ交換時の疑問点

タイヤ交換ってどのくらい時間がかかりますか?

カー用品店やガソリンスタンド、タイヤピットなどの専門店でお願いすると、タイヤ4本交換でおおよそ30分から1時間ほどの作業で終わるので時間はあまりかかりません。

交換後のタイヤを持ち帰る袋の準備は必要ですか?

タイヤ交換を行なう店舗にもよりますが、大体の店舗では収納袋をご用意しています。車が汚れることなく家までお持ち帰りいただけます。

輸入車のタイヤ交換も行なうことができますか?

輸入車もタイヤ交換を行なうことができます。ただし、ジャッキアップが困難な車両に限り、別途費用がかかる場合もあるので、値段などについては専門店にご相談ください。

スタッドレスタイヤは夏でも使用可能ですか?

使用しない方が良いです。スタッドレスタイヤは表面をグリップさせるために、細かく切れ込みを入れていて、それがスリップしない状態を生み出しています。通常の路面では車の運動性能が落ち、燃費も悪くなるので、夏タイヤに交換をお勧めします。

タイヤの交換時期っていつ?

タイヤにはスリップサインという目印があります。タイヤ側面に点在する△マークの延長線上の溝の中に出っ張った部分がスリップサインです。このでっぱりが設置面と同じ高さになる前に、タイヤを交換して下さい。

お勧めのタイヤメーカーや交換方法

車とタイヤ

タイヤメーカーのシェア率

世界中で展開しているタイヤメーカーは、それぞれに特徴があります。乗り心地や低燃費、安定性を競うメーカーのシェアランキングやタイヤの創成期から現在までの歴史背景を掲載しています。

READ MORE
車の玩具

タイヤの交換方法

万が一の時に備えて、自動車をよく運転する方はタイヤ交換の方法を知っておきたいですよね。トラブルへの対応方法を知っておくことで、安心安全なカーライフを送ることができます。

READ MORE
値段で選ぶタイヤ交換
広告募集中